FC2ブログ

不思議な体験

はじめまして、Tです。出身が青森県で、山奥の田舎で高校生まで暮らしていました。 

この話は、自分(T)が小学校5年生の時に不思議な体験をした話です。

不思議な体験をしたのが、小5の夏休みのことです。

実家の裏には用水路ありまして、左を向くとため池があり、右を向くと山があります。

ため池には水遊びをしたり、山にはカブトムシを取りに行ったりした遊んでいました。

ため池から山までは一本道です。ため池の距離は家から時間にして5分位、山の距離も5分

位の所にあります。

その日も、いつもと変わらず友達5~6人で、ため池でしばらく遊んで、カブトムシを取りに行く

ために山に向かいました

山を登ること約5分でカブトムシが取れる場所につきます。さらにそこから約2~3分行きますと

少しひらけた場所につきまして、そこからはため池が一望できます。

そこに着いたら、友達の一人が「池に何か居る」と叫んだので、一斉に池の方に目を向けました。

さっきまでため池で遊んでた時は、誰もいなかったのに、たしかに池には、何かが泳いでいました。

山の上から見ているので、はっきりとは分からなかったのですが、動物にしては、大きいし、

人にしては、色が黒かったので、何かわかりませんでした。

しばらく様子を見てみんなで考えました。

友達の一人が「河童かもしれない」と言い出したので、あわてて山を下りて池まで行って見ました。

そしたら誰もいなかったのです。山からは一望できるので誰か通ればすぐわかります。

しかし、しばらく様子を見ていた時は誰も通っていなかったはずです。

山から池まで約6分で着いたので誰か通ればすれ違うはずなのに誰とも会っていません。  

少し怖くなり祖父にそのことを話したら「そんなの居るはずがない」と言われました。

誰に聞いてもいないと言われました。とても不思議で怖い体験でした。

この事だけは、23年たったいまでも覚えています。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

野火止製作所

Author:野火止製作所
ホームページはこちらからどうぞ

~加工について~
《材料》
 アクリル、鉄、ステンレス、アルミ、ベニヤ、MDFなど
《製品》
 看板、モニュメント、ノベルティ、店舗什器、 機械部品など

カテゴリ
最新記事
アクセス数
あなたは
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ