FC2ブログ

マヤ文明の予言

紀元前3114年8月13日から始まっているマヤの長期暦は、1,872,000日目に当たる2012年12月23日で終わっている。巷では、マヤの予言ということで、この時をもって、地球が消滅するなど、騒ぎが治まらない状況であるが、結論から言えば、マヤの王が地球が消滅することを指し示した事実はなく、輪廻転生と似通った思想を持つマヤ文明では、来年12月24日から新たな長期暦がスタートするという見方が自然のようである。それにしてもマヤ文明のレベルの高さには本当に驚嘆させられる。例えば、月が新月から次の新月が来るまでの周期は、29.53059日と計測されているが、時計も電子機器もない時代にマヤでは29.53020日と決めていたそうで、この差は僅か34秒しかない。およそ5000年前に、そうした高い水準の文明が栄えていたことの驚きとその文明を支えていた人々の暮らしや考え方などに思いをはせるとき、歴史のロマンを感じずにおれない。歴史とは現代の眼を通してみた過去の出来事であるが、私個人としては5000年前の人々との対話にこそ意味があるように思えてならない。ブログにしては長いけど、これから、その時々で、思ったことを不定期に記事にしていきたいと思います。

テーマ : ☆経営のヒント☆
ジャンル : ビジネス

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

野火止製作所

Author:野火止製作所
ホームページはこちらからどうぞ

~加工について~
《材料》
 アクリル、鉄、ステンレス、アルミ、ベニヤ、MDFなど
《製品》
 看板、モニュメント、ノベルティ、店舗什器、 機械部品など

カテゴリ
最新記事
アクセス数
あなたは
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ