スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本一への道2

皆さんお久しぶり!「背番号9」です!
前回のブログから約4ヶ月季節は夏から秋に変わってしまいました。早いっすねぇ月日が経つのは!
さて今回の話は、前回同様ソフトボールの話でも今回の主役は「ボール」前回のブログでも少しだけ説明したのですがソフトボールには大きく分けると革ボールとゴムボールの2種類があり、野球で言う硬式、軟式の様な分かれ方をしています。普通、皆さんが知っているソフトボールと言うのは多分こちらの白いゴムボールの方だと思います。

IMG_1011.jpg
学校のボール投げの測定時や体育の授業でソフトボールをする際などに使用されているので触った事が一度くらいはあると思います。私がやっているソフトボールもこのゴムボールの方です。
では、革ボールと言うと主にクラブチーム、実業団、国際大会などで使用されているボールです。(高校生や大学生も使用しています)現在はこの黄色い革に赤の糸で縫われた通称「イエローボール」が使用されています。
IMG_1012.jpg
違いはと言うと、まずゴムボールの方から説明しますと名前の通りゴムなので革に比べて安全性があるので、生涯スポーツとして子供から年配の方まで幅広く多くの方に使用されています。(ゴムでも体に当たると十分痛いけど)あと表面がゴムなので革に比べるとボールが遠くに飛びにくい事!多分バットに当たった衝撃をゴムが吸収してしまうせいだと思うんですけど。
革ボールの方はゴムと違って表面が硬いので同じ速度で体に当たった時ゴムと違い大怪我になる可能性が高く、バットに当てても、しっかり当てないと手に衝撃やしびれがきたりしますので、なかなか遊びや、一般のソフトで使用はしないです。メリットはゴムとは違いバットに当たった衝撃がそのままボールに伝わるので遠くに飛びやすいです。その分打球早さもゴムより早いのでやはり一般的では無くレベルの高いソフトボールで使用されています。
今回皆さんにお話した理由はソフトボールは知っててもボールが2種類あると知っている人は、なかなか居ないと思い説明させて頂きました。これを機に少しでもソフトボールに興味を持って頂けたら嬉しいです!
私はゴムのソフトボールで日本一を目指し日々練習をしています、今年は全国大会に行けませんでしたが来年はぜひ日本一を獲りたいと思います!!(口で言うのは簡単なんだけどなぁ)
ちなみに前回のブログで関東大会に行くと言ってましたが、結果は一、二回戦は勝ち、決勝で群馬県に負けてしまい準優勝でした!まだまだ全国には強いチームがいるのと、もっと練習をしていかなくてはと痛感しました!
日本一・・・・遠いようで近い?近いようで遠い?・・・どっちなんだろう・・・????!
以上本日の担当「背番号9」でした!
(写真は関東大会の表彰後の記念写真です!)
higashi.jpg
スポンサーサイト
プロフィール

野火止製作所

Author:野火止製作所
ホームページはこちらからどうぞ

~加工について~
《材料》
 アクリル、鉄、ステンレス、アルミ、ベニヤ、MDFなど
《製品》
 看板、モニュメント、ノベルティ、店舗什器、 機械部品など

カテゴリ
最新記事
アクセス数
あなたは
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。