FC2ブログ

田舎者の昔話

今から20年近く昔の話です。(20年は超えてません!!)
秋田から東京に遊びに来て街を歩くと、とても不思議に感じるものがありました。
そこで一緒に歩いている姉に尋ねました。
「なんでこっちって公衆電話ボックスが地面に直接建ってるの?」
姉の答えは当然のごとく「あたりまえじゃない」。
でも私の公衆電話ボックスの『あたりまえ』は、コンクリートで作られた階段2段の上に建っているものでした。


20120518073209.jpg


それは雪対策の公衆電話ボックスであって、雪の降らない地域にはないものだったんですね。

夏も昔は気温が25℃をなかなか越えず、暑いなと思っても27℃位でした。
小学生の頃は25℃を少しでも超えなければプールに入れてもらえなかったので、友達と「今日はプールに入れるかな?」といいながら午後から気温が上がるのを待ちわびていました。

訳を知り「え~!!」と驚た公衆電話ボックスも地面に直接建つものが増え、
気温も普通に30℃を超すようになり、小さい頃には想像していなかった今を考えると、
もう数十年経つと「昔は冬になると雪が降ってたんだよね」という時代が来るのかな~?
としみじみ考えます。(歳のせい?)

k.i
プロフィール

野火止製作所

Author:野火止製作所
ホームページはこちらからどうぞ

~加工について~
《材料》
 アクリル、鉄、ステンレス、アルミ、ベニヤ、MDFなど
《製品》
 看板、モニュメント、ノベルティ、店舗什器、 機械部品など

カテゴリ
最新記事
アクセス数
あなたは
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ